大西巨人の通販比較口コミ

            

神聖喜劇〈第4巻〉 (光文社文庫)

価格:1,145円 新品の出品:1,132円 中古品の出品:299円
コレクター商品の出品:5,980円
カスタマーレビュー
堀江中尉に喚問された東堂太郎は、片桐伍長が企んだ“思想上の嫌疑”を論破する。上官上級者によって仕掛けられる無理難題に対する“合法闘争”はつづく。「知りません・忘れました」問題にも一応の決着が―。一方、奇怪な“事件”の犯人と目されて窮地に立つ冬木二等兵の、思いがけない過去を知り得た東堂は、冬木救済のために「精一杯抗うべく」決意を固める。
神聖喜劇 4 (文春文庫)

価格:1,404円 新品の出品: 中古品の出品:442円
コレクター商品の出品:2,800円
カスタマーレビュー
入営して、やがて3ヶ月目に入る。上官上級者によって仕掛けられる無理難題、“思想上の嫌疑”に対する東堂太郎の精妙かつ尖鋭な“合法闘争”はつづく―。「こういうことに血眼になっても、それにどんな意味があるのか、あり得るのか」懐疑に陥りながらも…。しかし一方、奇怪な「剣〓(けんざや)事件」の犯人と目されて窮地に立つ冬木二等兵救済のために「精一杯抗うべく」決意を固める。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。
神聖喜劇 第4巻

価格:3,456円 新品の出品: 中古品の出品:1,800円
コレクター商品の出品:478円
カスタマーレビュー
入営して、やがて3ヶ月目に入る。上官上級者によって仕掛けられる無理難題、“思想上の嫌疑”に対する東堂太郎の精妙かつ尖鋭な“合法闘争”はつづく―。「こういうことに血眼になっても、それにどんな意味があるのか、あり得るのか」懐疑に陥りながらも…。しかし一方、奇怪な「剣〓(けんざや)事件」の犯人と目されて窮地に立つ冬木二等兵救済のために「精一杯抗うべく」決意を固める。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。
大西巨人: 抒情と革命

価格:2,484円 新品の出品:2,484円 中古品の出品:2,080円
コレクター商品の出品:2,743円
カスタマーレビュー
先日、物故した戦後文学、最後にして最大の巨匠が遺した問いとは何か。対談、文選、論考など。いとうせいこう、小沢信男、すが秀実、山口直孝、石橋正孝ほか。 ●目次● 【対談】 武井昭夫 ---二一世紀の革命と非暴力・新作『縮図・インコ道理教』をめぐって 柄谷行人 ---畏怖あるいは倫理の普遍性 吉本隆明 ---“大小説"の条件・『神聖喜劇』をめぐって 大岡昇平 ---変貌する「戦後」を問う 【エッセイ】 いとうせいこう ---リアリズムへの神聖喜劇 小沢信男 ---汚い原稿の美しさ 【論考】 山口直孝 ---疾走する「たわぶれ心」・大西巨人におけるフモールの展開 すが秀実 ---さらに、踏み越えられたエロティシズムの倫理・大西巨人の場合 井口時男 ---「正名と自然」再び 倉数茂 ---大西巨人の聖史劇 友常勉 ---〈党〉と部落問題 千野帽子 ---大西巨人を読んでめんくらうこと ●大西巨人
戦後文学の出発―野間宏『暗い絵』と大西巨人『精神の氷点』

価格:1,944円 新品の出品: 中古品の出品:1,152円
コレクター商品の出品:600円
カスタマーレビュー
戦争中「自己完成の追究の道」を求め続けた青年が、その自己を肯定するところから戦後出発しようとする『暗い絵』。戦争中周囲の反動的状況と自己の無力に絶望して極端なニヒリズムに陥った青年が、その自己を否定し超克するところから戦後出発しようとする『精神の氷点』。―両作品の歴史的背景を実証的に究明しつつ、その自己肯定と自己否定の思想的意味を明らかにし、「戦後文学の出発」の思想的基底を問う。
ここで土になる

価格:1,512円 新品の出品:1,512円 中古品の出品:280円
コレクター商品の出品:1,840円
カスタマーレビュー
食物も着る物もすべて村にあった。村人が全員ひっこしていっても、おじいさんとおばあさんは畑を耕し、次の世代のためにと、畑の石をひろい続けている。その姿を、大銀杏の中でなくなったというお坊さん「安心」になぞらえ描く。
Unityではじめるゲームづくり (ゲープロシリーズ)

価格:3,672円 新品の出品:3,672円 中古品の出品:279円
コレクター商品の出品:2,600円
カスタマーレビュー
バンダイナムコ開発者が認めた決定版! バンダイナムコゲームスの社内勉強会にも採用された、信頼の教科書がついに登場! unityの機能や開発手法を体系的に解説。付属サンプルを通じ、ステップバイステップでマスターできます。 総合的かつ効率的な学習に最適な、unityユーザー必読の一冊です。 話題の開発環境「unity」の正統派教科書が遂に登場! - バンダイナムコの開発者たちが認めた解説書 - ステップバイステップで学べる秀逸なサンプルゲーム - バンダイナムコ開発者による徹底的なレビューと解説も追記 - 最新版 unity 3.4 に対応 - バンダイナムコオリジナルunity勉強会の教材も、付録dvdに収録 ■翻訳チームから 本書はバンダイナムコゲームス社内のunity勉強会のために翻訳された本です。 職種によらずゲーム企画のプロトタイピングが可能になるように、プログラミング知識
神聖喜劇 第3巻 (文春文庫 279-3)

価格:1,131円 新品の出品: 中古品の出品:950円
コレクター商品の出品:2,980円
カスタマーレビュー
「私の内面には、曖昧な不安が、だんだん増大しつつ定着していた。早晩必ず何事か異変が起こるにちがいない」。誰かスパイのような“告げ口屋”がいる――東堂太郎の抱く漠たる不安が内務班全体にも広がり始めた。丁度その頃、ついに“大事”が発生。続いて始まった“犯人探し”は、不寝番三番立ち勤務の四名に限られた。その渦中に登場する冬木二等兵の謎めいた前身……。 --このテキストは、文庫版に関連付けられています。
神聖喜劇〈第4巻〉 (ちくま文庫)

価格:2,263円 新品の出品: 中古品の出品:659円
コレクター商品の出品:3,500円
カスタマーレビュー
入営して、やがて3ヶ月目に入る。上官上級者によって仕掛けられる無理難題、“思想上の嫌疑”に対する東堂太郎の精妙かつ尖鋭な“合法闘争”はつづく―。「こういうことに血眼になっても、それにどんな意味があるのか、あり得るのか」懐疑に陥りながらも…。しかし一方、奇怪な「剣〓(けんざや)事件」の犯人と目されて窮地に立つ冬木二等兵救済のために「精一杯抗うべく」決意を固める。
神聖喜劇 第二巻 (幻冬舎単行本)

価格:1,131円 新品の出品: 中古品の出品:1,998円
コレクター商品の出品:2,180円
カスタマーレビュー
兵を兵たらしむるための「教育」は確実にその本性を現わし、東堂は、類稀なる記憶力によって、軍隊諸規則諸条文を正当に行使することでそれに立ち向かう……。あの「日本文学の金字塔」を完全漫画化。興趣深まる第二巻。